FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

窓からの眺め

秋ですね。--2005/09/30, Panasonic FZ5...

HINA

木洩れ日の下で。--2005/09/30, Panasonic FZ5...

白のホトトギス

白花ホトトギス―ユリ科ホトトギス属(Liliaceae tricyrtis hirta f. albescens)種小名+「ssp.」+亜種名(sspはsubspeciesの略) 種小名+「var.」+変種名(varはvarietasの略) 種小名+「f.」+品種名(fはformaの略) 種小名+「cv.」+園芸品種名(cvはcultivarの略) 白い花って魅力的。--2005/09/24, Panasonic FZ5...

海月もしくは火星人

ラモーサム―ラン科アングレクム属(Orchidaceae angreacum ramosum)アングレクムよりアングレカムの方が通りはよいのかもしれませんが、正しくはアングレアクム?ラモーサムもホントはラモースムと読むべきかもしれません。今年は肥料のやりすぎたせいか咲きませんでしたが、盛んに高芽を出して大きくなりました。--2004/09/29, Olympus C-3000...

japanese morning glory

アサガオ―ヒルガオ科サツマイモ属(Convolvulaceae ipomoea nil)アサガオ属(Pharbitis)に分類されることもあります。--2005/09/24, Panasonic FZ5...

not frog but toad

アズマヒキガエル―ヒキガエル科ヒキガエル属(Bufonidae bufo japonicus formosus)ニホンヒキガエルやミヤコヒキガエル、外来種のオオヒキガエルの分布域からは外れています。鼓膜がはっきり見えるので、ナガレヒキガエルでもないのかな。アズマヒキガエル、またはヤマヒキガエル(高地型アズマヒキガエル)かと思いますが、どうなんでしょ。両手に余るほど巨大で、茶褐色の体。メスのようです。頭を撫でてやったらオシッコを漏ら...

樹齢300年以上

モミ(樅)―マツ科モミ属(Pinaceae abies firma)サワラ(椹)―ヒノキ科ヒノキ属(Cupressaceae chamaecyparis pisifera)威容といえよう。--2005/09/23, Panasonic FZ5...

明るい林

メタセコイア―スギ科メタセコイア属(Taxodiaceae metasequoia glyptostroboides)ヒノキ科(Cupressaceae)に分類されることもあるようです。メタセコイアの林はとても明るい。--2005/09/23, Panasonic FZ5...

Appendix

プロフィール

mugixor

Author:mugixor
ココログのmugixor@blog別館


Yesterday:  Today:
XREA (duplicate cnt): since 10-Sep-2005


FC2 (unique cnt): since 10-Apr-2006

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。